公式サイトよりも詳しいブロードWiMAXの解説サイト

Broad WiMAXの解約方法は?手順や注意点について徹底解説!

Broad WiMAXは、月額料金が安いことで人気のプロバイダですが、気になるのは解約方法についてです。

割引が大きいほど、解約方法が複雑でなかなか解約できないのでは?と考えるユーザーもいるでしょうから、ここではBroad WiMAXの解約について、その手順や注意点を解説したいと思います。

Broad WiMAXの解約方法は、解約したい月の25日までに、電話で手続きする必要があるので、解約は日程に余裕を持って進めていくことがポイントです。

Broad WiMAXを解約する手順

  • 解約受付窓口(050-5212-7322)に電話
  • オペレーターに解約希望と伝える
  • 契約者情報を伝える
  • 解約処理

手順としては以上なので、解約の手順はとても簡単です。

ただ、最近のWebサービスについては珍しく、電話でしか解約の手続きが出来ないという点は、少々不便に感じますね。

電話での解約は2014年から始まった方法で、それまでのBroad WiMAXは解約申請書での手続きだったので、これでも進化している方なのかもしれません。

いずれにしても、電話での解約は時間さえ合わせれば、シンプルな解約方法なので、申し込み前のユーザーは特に不安に感じる必要はありません。

ここからは、これから解約するBroad WiMAXユーザーに向けて、解約する際の注意点について詳しく見ていきましょう。

8日以内は初期契約解除が可能

Broad WiMAXは、商品が到着した日から8日以内の解約なら、違約金不要で解約できます。

Broad WiMAXを使ってみて、速度に満足がいかなかった場合や、届くと思っていたエリアで電波が入らなかったといった場合は、初期契約解除を利用しましょう。

8日以降の解約には解約違約金が必要なので、Broad WiMAXの試用期間を8日間と考えて、利用を続けるかの判断にしましょう。

初期契約解除の場合も、解約受付窓口は同じ(050-5212-7322)です。

初期契約解除では、解約手続きから7日間以内に端末の返却が必要なので、こちらも忘れないように覚えておきましょう。

Broad WiMAXってキャンセルできる?8日以内にできる無料キャンセルの方法と注意点

更新月以外の解約違約金に注意する

Broad WiMAXを解約する場合は、契約更新月以外の解約だと、解約違約金が必要です。

これはBroad WiMAXに限らず、どの通信サービスでもあることなのですが、解約の際はできるだけ更新月で解約するようにしましょう。

Broad WiMAXの解約違約金については、以下のようになっています。

解約月 違約金 キャンペーン違約金
12ヶ月以内 19,000円 9,500円
24ヶ月以内 14,000円 9,500円
25ヶ月以降 9,500円 0円
37ヶ月の更新月 0円 0円

2年契約で契約している場合は25ヶ月目、現在の標準プランである3年プランで契約した場合は、37ヶ月目が更新月になり、その月の解約だけ違約金が無料で解約できます。

また、Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを利用して契約した場合は、24ヶ月以内の解約でキャンペーン違約金が必要になるので、注意が必要です。

解約の前に事前に更新月を確認しておくことで、違約金の支払いを回避できます。

Broad WiMAXの契約期間は?最低利用期間や違約金についてを解説!

解約受付窓口の締め日と受付時間に注意

Broad WiMAXの解約は、解約したい月の25日までに、解約受付窓口から解約手続きを完了させておく必要があります。

日程さえ知っておけば問題ないと思うかもしれませんが、営業日と受付時間にも注意しておきましょう。

  • 営業日 : 月曜日〜土曜日 (年末年始を除く)
  • 受付時間 : 11:00 〜 18:00

となっているので、当然日曜日は窓口が休みになっているので、解約の手続きができません。

当日までに解約すれば良いと思っていて25日が日曜日だった場合は、解約が翌月になってしまい、解約違約金が必要になります。

また、25日の受付終了ギリギリに窓口に電話して、順番待ちをしている間に、営業時間が過ぎてしまうということも考えられます。

電話回線が混雑していると、なかなかオペレーターに繋がらないということもあるので、解約の手続きは25日当日ではなく、余裕をもってしておくのがおすすめです。

Broad WiMAXの公式ページには、時間帯別の電話混雑予想も掲載されていて、繋がりやすい時間帯は、月曜日を除く14:00〜17:00という事になっているので、空いている時間を狙って電話をかけるのが良いでしょう。

My Broad サポートとBroadメールが使えなくなる

これはMy Broad サポートというオプションに加入している場合ですが、サポートとメールが利用できなくなります。

My Broad サポートの中に、Broadメールも含まれていて、WiMAXの解約はオプションの同時解約も意味します。

これらのサポートを受けている場合や、メールアドレスを利用している場合は、オプションだけ加入しておくということができません。

あくまでも、Broad WiMAXで回線を契約している期間中だけ利用できるオプションということを覚えておきましょう。

また、My Broad サポートに付属しているKINGSOFTのセキュリティソフトも、当然ですが同時に利用できなくなります。

とはいえ、月額907円の有料オプションですし、そこまで必要性を感じず、加入していないユーザーがほとんどでしょうから、ここはあまり気にしなくても良いかもしれません。

解約の前に使えるお得なサービス

Broad WiMAXの解約を更新月にするなら全く問題ありませんが、更新月以外の解約には違約金が必要になってしまいます。

違約金を支払うのはとても勿体無いので、Broad WiMAXが解約を考えるユーザーに用意している、ご満足保証と機種変更無料キャンペーンについては、知っておいて損はないでしょう。

ご満足保証

Broad WiMAXの独自サービス、ご満足保証は、Broad WiMAXの契約期間であっても、違約金なしで、光回線やポケットWiFiなどのサービスに乗り換えができる制度です。

Broad WiMAXの提携しているサービスに限り適用されるのですが、乗り換え先は豊富に用意されています。

WiMAXを解約してから他のサービスに乗り換える場合は、ご満足保証を使うと違約金の出費がなくなるので、おすすめです。

Broad WiMAXのご満足保証って?保証内容や乗り換え先のサービスについて解説

20ヶ月以上利用したら無料で機種変更

Broad WiMAXは、20ヶ月以上の利用で、解約違約金なしで機種変更が可能です。

その際に、端末代金が無料になるので、最新機種に乗り換えたいという場合も安心です。

ただ、機種変更した後は契約期間がリセッされて、また3年契約が始まります。

本来であれば、更新月まで契約してから解約するのがお得なのですが、解約を考える理由が、『最新機種に機種変更したい』という場合には、このキャンペーンを利用するのが良いでしょう。

Broad WiMAXで機種変更するには?20ヶ月以降なら無料でできる機種変更の方法と注意点

Broad WiMAXの解約に関するまとめ

Broad WiMAXの解約方法や、電話での受付のみという少し特殊なものだという事が分かりました。

時々、解約受付窓口に電話が繋がらないという悪い口コミを目にする事がありますが、これは締め日である25日付近で電話をしているからだと思います。

解約を決めたら、その月の25日までならいつ解約申請をしても良いのですから、ギリギリになる前に、早めに解約手続きを済ませておきましょう。

うっかり更新月を過ぎてしまうと、解約に高い違約金を支払わなければ行けなくなるので、ロスが大きくなってしまいます。

できれば、WiMAXの契約時に、契約更新月がいつなのかをメモしておくと、忘れる事がないので、おすすめです。

更新月さえ知っていれば、Broad WiMAXの解約手続きは電話でとても簡単なので、余裕をもって解約手続きができるように準備しておくのが良いでしょう。

Broad WiMAX キャンペーン