公式サイトよりも詳しいブロードWiMAXの解説サイト

初期費用無料キャンペーンはこちら >

Broad WiMAXの申し込み方法を徹底解説!絶対損をしないための手順や注意点について

Broad WiMAXは、初期費用無料のキャンペーンと月額料金が割引されるお得割が適用されると、業界最安値のプロバイダになります。

ただし、それは正しい手順で申し込みができればという条件が付きます。

せっかくお得なBroad WiMAXを選んだのに、申し込み方法を間違えてしまえば、キャンペーンや割引が適用されなくなり、他のWiMAXプロバイダと同額か、割高になってしまうということも起こります。

そこで、Broad WiMAX Hackでは、Broad WiMAXに申し込みする方法と、損をしないための正しい手順について、詳しく解説したいと思います。

この手順通りの方法で申し込めば、間違いなくBroad WiMAXを100%お得に契約することができます。

Broad WiMAX 申し込み時の注意点

Broad WiMAXで申し込む際の注意点は、必ず初期費用無料キャンペーンを適用させることです。

といっても特に難しいことはなく、以下の手順で申し込みをするだけなので、申し込みは5分で完了します。

  • Webから申し込み
  • クレジットカード払い
  • 2つのオプションの加入は必須 (後で解約可)
  • 月額最安プランを選んで申し込み

Broad WiMAXで申し込む際の、注意点は大きく上の4つです。

これらは、初期費用無料キャンペーンを適用する条件なので、これを満たさないと18,875円の初期費用が必要になってしまいます。

いくら月額料金が安くなっても、高額な初期費用を支払うとBroad WiMAXで契約するメリットが半減してしまいます。

申し込みの際は、必ず上記の項目で申し込みをするように注意しましょう。

基本的にはこの条件だけ満たしておけば、損をしてしまうことはないので、安心して申し込みを進めてください。

Broad WiMAXの申し込み手順

  • 公式サイトの申し込みボタンを押す
  • 機種を選ぶ (W06がおすすめ)
  • ハイスピードプラスエリアモードの注意点にチェック
  • 端末のカラーを選ぶ
  • クレードルの有無を選ぶ
  • 充電器の有無を選ぶ
  • プラン種別を選ぶ (ギガ放題がおすすめ)
  • 料金プランを選ぶ (月額最安プランを選ぶ)
  • 支払い方法を選ぶ (クレジットカード)
  • セット商品を選ぶ (必要なし)
  • サポートオプションを選ぶ (2つは加入必須)
  • 氏名・住所・電話番号などを入力する
  • クレジットカードを入力する
  • 申し込みの確認
  • 申し込み完了

1. 公式サイトの申し込みボタンを押す

まずは[borad]Broad WiMAX 公式サイト[/broad]の申し込みボタンかあ、申し込みを開始します。

初期費用無料キャンペーンの適用には、Webからの申し込みが必須なので、必ず公式サイトから申し込みを進めるようにしましょう。

サイト内にいくつか申し込みボタンがありますが、どこを押しても同じ申し込み画面に飛びます。

パソコンのブラウザからでも、スマホのブラウザからでもOKです。

2. 機種を選ぶ

公式サイトから申し込み画面に進んだら、最初に機種を選びます。

Broad WiMAXでは、現在WX05・W06・L02・Home01の4機種から選べますが、最もおすすめなのはW06です。

3つの機種の中で、最も高速な通信ができて、動作も安定しています。

自宅でしか使わないならホームルータータイプのL02もおすすめですが、W06の方が持ち運びができるので、幅広い用途で利用できます。

自宅でも外でもWiMAXルーターを持ち歩くなら、W06がおすすめです。

機種の選び方については、こちらの記事でも詳しく解説しているので、機種選びに悩む方はご覧ください。

Broad WiMAXの機種はどれがおすすめ?端末の違いを徹底比較!

3. ハイスピードプラスエリアモードの注意点にチェック

端末を選んだら、ハイスピードエリアプラスモードについての注意点にチェックを入れます。

注意点について、簡単に説明すると、WiMAXにはWiMAX2+の回線と、au 4G LTEの回線の2種類が使えます。

WiMAX2+はギガ放題プランにすると、月の通信容量は無制限ですが、LTE通信はギガ放題プランでも月に7GBまでしか高速通信ができないという制限があります。

注意したいのは、LTE回線が速度制限を受けてしまうと、一緒にWiMAX2+まで速度制限がかかってしまうという点です。

そのため、エリアプラスモードの利用は必要最低限にしておいて、普段はWiMAX2+の回線だけ利用するようにしておきましょう。

プラスエリアモードはボタン1つで切り替えができるので、ON/OFFはとても簡単です。

LTE回線が常にONになっていて、いつの間にか使いすぎてしまったという事態は避けるように注意しましょう。

4. 端末の色を選ぶ

ハイスピードプラスエリアモードの注意点にチェックを入れたら、今度は端末のカラーを選択します。

ここではW05を選んだ場合の色が表示されていますが、これは好みで選んでください。

個人的には、シンプルな方が好きなので、WiMAXルーターはいつもホワイトを選んでいます。

メーカーによって色の特徴がありますが、Wシリーズは最近グリーン系とホワイト系を販売している印象がありますね。

5. クレードルの有無を選ぶ

端末の色を選んだら、クレードルの有無を選びます。

クレードルは選んだ端末専用のもので、他のメーカーのクレードルや過去の機種のクレードルは適合しないので、必要ならここで購入する必要があります。

クレードルの役割としては、充電台としての役割と、有線LANポートがあります。

WiMAXルーターをクレードルにセットして、有線LANポートから直接パソコンに繋いだり、WiFiルーターに繋いで拡張することができるようになります。

持ち運びをメインにする場合にはあまり必要性を感じないかもしれませんが、自宅で利用するならクレードルがあると、何かと便利です。

個人的には、WiMAXルーターは3年利用するものなので、クレードルはセットで購入しておいた方が使い勝手が向上すると思っています。

6. 充電器の有無を選ぶ

クレードルの有無を選んだら、充電器をセットで購入するかどうかを選びます。

WiMAXルーターは、最近発売されたものだと、全てUSB Type-Cという新しいUSBの規格になっています。

そのため、少し前のスマホやiPhoneでは手持ちのケーブルが使えない可能性があります。

ただ、Type-Cのケーブルや変換アダプターはどこでも購入できますし、価格もそんなに高くないので、わざわざここで購入する必要はないでしょう。

最近では100円均一でも見かけるくらい、どこにでも置いてあるので、よほど苦手な方以外別途揃えるのがおすすめです。

7. 通信量からプラン種別を選ぶ

Broad WiMAXには、通信容量によって選べる2つのプランがあります。

ギガ放題プランは、3日で10GBという通信制限はあるものの、翌日には解除され、月で見ると高速通信が無制限にできるプランです。

対して、ライトプランは月の通信容量が7GBと容量の少ないプランになっています。

月間7GBというと、Webページの閲覧やメール・SNSだけの利用には最適ですが、音楽や動画を視聴するとなると物足りません。

WiMAXは、月に使える通信容量の大きいのが最大の魅力なので、ここま迷わずギガ放題プランがおすすめです。

もし、思っていたよりも通信容量が少ないなという場合は、いつでも月額料金が安いライトプランに変更できます。

契約から3ヶ月はギガ放題プランをライトプランの料金2,726円で利用できるので、申し込み時はギガ放題プランにしておいて3ヶ月間の通信量を見て見ると良いですね。

Broad WiMAXのギガ放題とライトプランって?通信容量に応じて選ぶプラン種別を解説

8. 料金プランを選ぶ

Broad WiMAXには、2つの料金プランがあります。

1つはBroad WiMAXで最もお得な『月額最安プラン』です。

もう1つは、auスマホが毎月最大1,000円割引される『auスマホ割プラン』です。

これは、たとえauスマホを利用している場合でも、月額最安プランで申し込みを進めましょう。

auスマホ割プランを選んでしまうと、WiMAX利用料を毎月割引してくれるお得割がなくなってしまいます。

また、初期費用無料キャンペーンの適用外になってしまうため、結果的には割高になってしまいます。

Broad WiMAXで申し込みをするなら、ギガ放題月額最安プランを選ぶのが、どんな場合でも一番お得に利用できます。

Broad WiMAXの料金って本当にお得なの?契約・解約時にかかる費用や月額料金を全部解説!

9. 支払い方法を選ぶ

Broad WiMAXには、クレジットカード払いと、口座振替の2つの支払い方法があります。

口座振替を用意してくれているプロバイダは少ないので、クレジットカードを持っていない方でも申し込みができるのは大変ありがたいのですが、クレジットカードを持っているなら、必ずクレジットカードで支払いを選択しましょう。

口座振替を選んだ場合、月額料金に変わりはありませんが、初期費用無料キャンペーンの適用外になってしまいます。

支払い方法を変えるだけで、18,875円が割引されるので、これを利用しない手はありません。

クレジットカードを持っていないという場合は、あれば何かと便利なので、これを機会に作ってしまっても良いくらいだと思います。

10. パソコンやタブレットなどのセット商品を選ぶ

Broad WiMAXでは、WiMAXの申し込みと同時に、ノートPCやタブレットのセットを購入できます。

どの機器も頭金は0円で無料なのですが、毎月記載されている金額を24回に分けて支払うことになります。

WiMAXと一緒に、パソコンやタブレットを購入したいという方には、一括払いで購入する必要がないので魅力的に見えるかもしれません。

しかし、このBroad WiMAXでのセット購入はおすすめできません。

なぜなら、取り扱い商品のどれもが、Amazonなどで購入した方が、安く購入できるからです。

また、パソコンやタブレットも最新モデルではないので、これを購入するくらいなら、単体で別途購入した方が良いでしょう。

もし、コスパの良い組み合わせがセットで販売されたら、その時は改めてご紹介したいと思います。

11. サポートオプションを選ぶ

Broad WiMAXでは、3つのオプションが用意されていますが、以下の2つは申し込み時だけ必ず加入しておくようにしましょう。

  • 安心サポートプラス
  • My Broad サポート

この2つに加入しないと、初期費用無料のキャンペーンが適用されなくなってしまいます。

個人的にはどちらも不要なオプションだと思っているので、端末が到着し、WiMAXの利用が開始されたら、マイページから解約するようにしましょう。

オプションの解約は簡単なので、キャンペーンを受けるためにも、必ず2つは加入しておきましょう。

モバレコポイントの加入は特に必要ありません。

Broad WiMAXの安心サポートプラスって?オプション内容や加入の必要性を解説

My Broad サポートって?特徴や加入の必要性と解約方法について解説

12. 選択し終えたら次へ進む

ここまでを入力し終えたら、申し込み内容は上の画像のようになっているはずです。

月額料金が2,726円よりも高くなっていると思いますが、これは安心サポートプラスの550円がプラスされた料金が表示されているからです、

端末が到着してからすぐに解約すれば、2,726円で利用できるので、不安になる必要はありません。

端末・プラン・料金・オプションと全ての選択を終えたら、氏名・住所・クレジットカード情報などの入力を行う画面に進みます。

少々分かりにくい項目もあったかもしれませんが、基本的には以下の項目を押さえておけば、損をすることはないので、心配ありません。

  • Webからの申し込み
  • クレジットカードで支払い
  • 月額最安プランで申し込み
  • 2つのオプションに加入

ここに間違いがないかを確認したら、ボタンを押して次に進みます。

氏名や住所を入力する

ここはごく一般的な氏名や住所などの連絡先を入力します。

契約だけではなく、端末の配送に利用する住所にもなるので、間違いが内容に入力しましょう。

メールアドレスの入力も必須になっていますが、携帯電話のメールを入力する場合は、受信拒否になっていることがあるので、『info@wimax-broad.jp』のメールを受信できるように指定しておきましょう。

Gmailやパソコンで利用するメールは、そのままで受信できるので、こちらの方が簡単です。

あとはクレジットカードの入力をして、店舗受け取りを希望の場合は、店舗受け取り希望にチェックを入れます。

店舗受け取りは、秋葉原・渋谷・大宮・梅田の4店舗で利用できるので、近くのかたは利用してみても良いでしょう。

Broad WiMAXの店舗受け取りって?利用する方法や注意点について解説

注意事項の確認に全てチェックを入れる

注意事項の確認に全部で4つチェックを入れます。

じっくり読むという方は少ないでしょうが、キャンペーンのことや違約金のことが記載されています。

通信系のサービスを契約する際には、ほぼ同じような規約が書いていますね。

キャンペーンの適用や、解約違約金については、3年契約ということを理解し、途中で解約する場合は違約金が必要だということを覚えておけば十分です。

Broad WiMAXの契約期間は?最低利用期間や違約金についてを解説!

もし、使ってみてBroad WiMAXのサービスに不満があれば、8日以内なら無料でキャンセルが可能なので、不安な方も安心して申し込みしましょう。

全て入力を終えたら、申し込みボタンを押して、申し込みは完了です。

Broad WiMAXの申し込み方法のまとめ

Broad WiMAXの申し込み手順は、ここまで解説した通り難しいことは何もありません。

ただ、お得に利用するためには、以下の項目が必須なので、もう一度確認しておきましょう。

  • Webからの申し込み
  • 月額最安プランで申し込み
  • クレジットカードで支払い
  • 安心サポートプラスに加入
  • My Broad サポートに加入

この条件を満たせば、初期費用18,875円が割引されて、さらに毎月業界最安値の料金でWiMAX2+を利用できます。

Broad WiMAXはLTEオプションも無料なので、月額料金以外の費用は一切必要ありません。

キャンペーン適用のために加入した2つのオプションは、契約が成立すればマイページからいつでも解約が可能なので、オプションの加入だけは忘れないように手続きをしましょう。

Broad WiMAXのお得な申し込みは、こちらの公式ページから。

\ Broad WiMAXの期間限定キャンペーン /

Broad WiMAXはこちらの公式サイトからの申し込みで、期間限定のとてもお得なキャンペーンが適用されます。

  • 初期費用18,875円無料
  • 端末代金20,000円相当が無料
  • ギガ放題が月額2,726円〜

Broad WiMAXなら業界最安でWiMAXの利用が可能です。