公式サイトよりも詳しいブロードWiMAXの解説サイト

Broad WiMAXのご満足保証って?保証内容や乗り換え先のサービスについて解説

Broad WiMAXには、契約後にWiMAXの通信速度やエリアに対して不満があった場合に、Broad WiMAXの提携する光回線やポケットWiFiに、無料で乗り換えができるサービスです。

ご満足保証はオプションではなく、Broad WiMAXで契約したユーザー全員が利用できるサービスなので、Broad WiMAXの契約前に内容を知っておくと、安心して契約することがでます。

また、WiMAX2+の速度が思ったより遅い、エリア判定ではOKと出ていたのに、利用する場所では電波が届かないなど、WiMAX2+のサービス内容自体に満足できなかった場合は、必ず利用したサービスなので、覚えておくと良いでしょう。

ご満足保証のようなサポートを行なっているのは、数あるWiMAXプロバイダの中でもBroad WiMAXだけなので、プロバイダ選びの際も、役立ちます。

Broad WiMAXのご満足保証の内容

Broad WiMAXのご満足保証は、WiMAX2+から違約金なしで、光回線やポケットWiFiのような代替サービスに乗り換えができるサービスです。

これは、Broad WiMAXを運営する株式会社リンクライフが、WiMAX以外にも様々なインターネット通信サービスを提供しているからできるサービスです。

もちろんWiMAXがメインのサービスではありますが、最近増えてきた光コラボレーションやBroad LTEなど、WiMAXで満足ができなかったユーザーが乗り換え先として選ぶであろう通信サービスが用意されています。

光回線への乗り換え

  • Softbank 光
  • auひかり
  • So-net 光コラボレーション
  • ビッグローブ光
  • Broad 光

Broad WiMAXのご満足保証で乗り換えができる光回線には、様々な乗り換え先が用意されています。

急激に増えた光コラボレーションがメインですが、Softbankやauと言った光回線も用意されています。

WiMAXは使い放題が魅力のインターネット接続サービスなので、乗り換えるとしても、やはり通信制限がないサービスを選ぶしかありません。

モバイルルーターでは、WiMAXと同じように使い放題ができないということが多いので、やはり光回線が有力でしょう。

ただし、光回線にしてしまうと、当然ですが持ち運びができないので、光回線への乗り換えはWiMAXを自宅の固定回線のようにしようと考えていたユーザーに最適です。

Broad WiMAXから光回線への乗り換えの際、違約金は必要ありませんが、転出先の光回線で工事が必要になった場合は、工事費用はユーザー負担なので、光回線を選ぶなら、工事費無料のキャンペーンを行なっている会社がおすすめです。

LTEへの乗り換え

  • Yahoo!BB
  • Broad LTE

光回線の他には、Yahoo!BBのADSLやWiMAXのL01sに似たホームルータータイプのSoftbank Airがあります。

また、Broad LTEはリンクライフが運営するポケットWiFiを使ったインターネット接続サービスです。

これだけの乗り換え先があれば、納得のいくサービスがきっと見つかるでしょう。

ご満足保証利用の流れ

  • Broad WiMAXに電話で申し込み
  • 希望回線へ乗り換え手続き
  • Broad WiMAXの解約

Broad WiMAXのご満足保証を利用するには、まずはBroad WiMAXに乗り換え希望の旨を伝えます。

使っていて通信速度が遅い場合や、引越し先でBroad WiMAXの電波が入りにくくなった場合などに、ご満足保証を利用して乗り換えをしましょう。

通信速度やエリアに対する不満以外にも、思ったよりも通信量が多く、すぐに通信制限にかかってしまうという場合や、外出先であまり利用しないので固定回線に乗り換えたいなどの理由でも大丈夫です。

ご満足保証の特徴

  • Broad WiMAXの解約違約金なし
  • 契約後いつでも申し込みが可能
  • 最適な回線を提案してくれる

Broad WiMAXのご満足保証は、Broad WiMAXを解約してしまうのですが、短い契約期間であっても解約違約金は必要ありません。

回線を乗り換えした後、Broad WiMAXを解約する際に、Broad WiMAXが負担してくれます。

また、契約からいつでも乗り換えが可能なので、最低利用期間などを気にする必要はありません。

ただ、端末到着から8日以内なら、初期契約解除で無料キャンセルができるので、8日以内に乗り換えを考えたなら、一度キャンセルしてしまうというのも1つの方法です。

Broad WiMAXってキャンセルできる?8日以内にできる無料キャンセルの方法と注意点

乗り換え先の回線は、種類が多いので、どの回線が自分にとって最適かというのは、すぐには決められません。

Broad WiMAXのご満足保証では、乗り換え先の決め方まで、オペレーターが案内してくれます。

使い方によって、光回線が良いのか類似サービスのポケットWiFiやSoftbank Airが良いのか、現在の利用状況を相談しながら、乗り換え先を決めましょう。

ご満足保証の注意点

  • 1年間は再度利用ができない
  • 乗り換え先をキャンセルした場合は違約金を負担
  • 乗り換え先の初期費用や工事費は負担が必要
  • Broad WiMAX窓口からの申し込みのみ適用

Broad WiMAXのご満足保証の注意点としては、上のようなものがあります。

常識の範囲内で乗り換える分には、まず問題ない程度の注意点ですが、Broad WiMAXが負担してくれるのは、あくまでもBroad WiMAXの乗り換え違約金のみです。

新しく契約する先で契約時に発生する初期費用や、光回線の工事費用などは当然負担する必要があります。

本来なら、WiMAXの利用に不満が出ると、我慢して契約を続けるか、違約金を支払って他のサービスを新たに契約するところです。

Broad WiMAXが違約金を負担してくれるだけで、乗り換えにかかるコストは大幅にカットできます。

Broad WiMAXの契約期間は?最低利用期間や違約金についてを解説!

Broad WiMAXのご満足保証まとめ

Broad WiMAXには、契約から8日間なら無料でキャンセルができる、初期契約解除があります。

しかし、8日間では問題なかったけれど、その後で使いたい場所で使えなかったり、引越しで環境が変わってしまうということは十分あり得ます。

そういった場合、通常のWiMAXプロバイダなら、不満を持ちつつも違約金を支払いたくないから…と更新月まで契約を続けないといけません。

もしくは、違約金を支払って更新月を待たずに解約するかのどちらかになってしまいます。

Broad WiMAXのサービスに満足がそのまま契約期間が終わるまで快適に利用できるのが一番良いのですが、通信系のサービスは、実際にユーザーの環境で利用してみないと分からない所が多々あります。

Broad WiMAXなら、ご満足保証があるので、万が一WiMAX2+の速度や電波などに不満がでた場合でも、光回線やポケットWiFiに乗り換えることができます。

WiMAX2+とはサービス内容が変わってしまいますが、環境によってはWiMAX2+よりも使い勝手の良いインターネット回線があるのも事実です。

Broad WiMAXなら、通常であれば違約金を支払って乗り換えるしかないような状況でも、関連サービスにスムーズに引き継いでくれるので、安心して契約ができます。

Broad WiMAX キャンペーン