公式サイトよりも詳しいブロードWiMAXの解説サイト

期間限定キャンペーン開催中 >

Broad WiMAXで機種変更するには?20ヶ月以降なら無料でできる機種変更の方法と注意点

Broad WiMAXで契約したユーザーは、20ヶ月以上の利用で無料で最新機種への機種変更が可能です。

あまりプロバイダを乗り換えたくないユーザーなら、Broad WiMAXの機種変更サービスを利用すれば、ずっと最新機種でWiMAXの利用を続けていくことが可能です。

Broad WiMAXの契約期間は他のプロバイダと同じ3年間なので、『1つの機種で3年間使い続けるの?』という不安があるかもしれません。

そんな不安も、Broad WiMAXには機種変更サービスがあるので、安心して申し込みができますね。

一方で、特にBroad WiMAXで契約を続けたい訳ではなく、『最新機種が使えて今より安いプロバイダがあるなら乗り換えたい』というユーザーもいるでしょう。

そんなユーザーには、Broad WiMAXで機種変更するよりも、乗り換えにお得なプロバイダがあるので、こちらも合わせて解説したいと思います。

Broad WiMAXは機種変更より再契約や乗り換えがお得

Broad WiMAXで機種変更を考える前に、まず知っておきたいのは『Broad WiMAXは機種変更サービスを利用するよりも、再契約か乗り換えてしまった方がお得』という事実です。

  • 機種変更サービスを利用すると割引額が減る
  • 契約期間がリセットされる

Broad WiMAXの機種変更サービスを利用すると、機種変更をした月から再び3年契約が開始されてしまいます。

それだけならまだいいのですが、月額料金の割引額が次の様に減額になってしまいます。

  • 新規契約の場合 : 3,411円 / 月 (2年間)
  • 機種変更の場合 : 3,711円 / 月 (2年間)

Broad WiMAXは、何度でも再契約が可能なプロバイダなので、20ヶ月以上利用での機種変更サービスが使えたとしても、更新月まで利用して一度解約し、再契約するのがおすすめです。

Broad WiMAXの再契約について詳しく見るにはこちら

機種変更なら他のプロバイダに乗り換えて新規契約の方が安い

Broad WiMAXでずっと契約を続けるという特別な理由がないなら、Broad WiMAXの機種変更サービスは利用せずに、一度解約して他のプロバイダで最新機種を新規契約すると、さらに料金はやすくなります。

例えば、Broad WiMAXより月額料金が安いGMOとくとくBB WiMAXを利用すれば、月額料金は以下の様になります。

2年間の月額料金はBroad WiMAXの方が安いのですが、25ヶ月目以降の料金では、3年間ずっと3,480円で使えるGMOとくとくBBの方が安くなります。

もちろん、契約の更新月以外では9,500円の解約違約金が発生してしまうので、Broad WiMAXの更新月にGMOとくとくBBに申し込むのがおすすめです。

更新月以外のユーザーは、早く最新機種に変えたいという気持ちがあるかもしれませんが、よほどの理由がない限りは、更新月まで我慢しましょう。

Broad WiMAXで機種変更する2つの方法

Broad WiMAXの契約期間は3年なので、契約期間中に機種変更するには、以下の方法があります。

  • 20ヶ月以降無料の機種変更サービス
  • 自分でルーターを購入してSIMカード挿し替え

機種変更のコストとしては、20ヶ月以上の利用で最新機種に変更できるBroad WiMAXのサービスを利用した方がお得ですが、これを利用すると契約期間がリセットされます。

つまり、36ヶ月の契約で20ヶ月目に機種変更するとそこから再び36ヶ月の契約がスタートするということです。

これに対して、自分でルーターを購入してSIMカードを挿し替える方法では、契約期間が更新されないので、37ヶ月目の更新月に違約金0円で解約が可能です。

ただ、Broad WiMAXのお得割は、24ヶ月間で適用されなくなるので、25ヶ月から36ヶ月の1年間は3,411円→4,011円と月額料金が高くなります。

機種変更を利用すれば、新たに24ヶ月間とくとく割が適用されて4,011円→3,711円に割引されます。

この辺りが少し複雑なのですが、基本的には機種変更せずに旧機種で36ヶ月間Broad WiMAXを契約して、37ヶ月目に解約し、新たに再契約するのが最もお得な方法です。

Broad WiMAXを解約して再契約することは可能?その方法と注意点を解説

Broad WiMAXの無料機種変更を利用する方法

Broad WiMAXでは20ヶ月以上利用したら、誰でも最新機種に変更できるサービスがあります。

Broad WiMAXのマイページ周辺に常にバナーが出ているので、ご存知のユーザーも多いと思います。

機種変更の流れは、次のようになります。

  • 機種変更ページから申し込み
  • 端末到着
  • 回線切り替え

回線の切り替えと同時に、とくトク割が適用されて、月額料金が4,011円から3,741円に割引されます。

とくトク割とは?

Broad WiMAXは、最初の契約から24ヶ月間『お得割』という割引が適用されていて、通常4,011円のギガ放題が3,411円で利用できます。

25ヶ月以降は通常料金の4,011円に戻ってしまうので、その料金で残りの12ヶ月を過ごす必要があります。

とくトク割は、20ヶ月を過ぎて機種変更した場合に適用される新しい割引で、24ヶ月間月額料金が300円割引されるという内容です。

初期契約から適用される『お得割』のちょうど半額が割引されるのが『とくトク割』ということですね。

機種変更をすると契約期間が更新される

20ヶ月以上利用すると、WiMAXの新機種が出ている可能性が高いので、最新機種に無料で乗り換えることができるこのサービスは魅力的ですが、注意点があります。

それは、機種変更をした時点で、3年の契約期間がリセットされるということです。

24ヶ月利用して機種変更をしたから、最低利用期間はあと12ヶ月になることではないので、ここはしっかり確認しておきましょう。

機種変更を申し込み、端末が到着して切り替わった月から、1ヶ月目の契約ということになり、違約金なしで解約できるのが機種変更をした月から37ヶ月目となります。

機種変更というよりも、お得割がとくトク割に変わった新規契約というイメージの方が近いと思います。

機種変更して、さらに20ヶ月利用すれば、また機種変更をして…という風に繰り返していくことも可能ですが、コストの面で考えると、やはり一度Broad WiMAXを解約して、GMOとくとくBBで再契約するというのが良さそうです。

GMOとくとくBBでBroad WiMAXよりお得に最新機種に乗り換える

端末を入手して自分でSIMカードを挿し変える

Broad WiMAXの利用中に機種変更する方法は、もう1つあります。

それは自分でWiMAXルーターを用意して、旧機種に入っているSIMカードを抜き、差し替えるという方法です。

WiMAXルーターは、白ロム(SIMカードが入っていない端末)がAmazonなどで販売されていて、比較的簡単に入手できます。

最新機種はやはり高いですが、1つ型落ちのものだと5,000円〜10,000円くらいで購入できます。

Broad WiMAXがサポートする方法ではないので、当然端末代金は自分で支払う必要がありますが、契約期間中に機種変更サービスを利用せずに機種変更するには、この方法しかありません。

SIMカードのサイズに注意

機種変更自体は、端末が届いたらSIMカードを差し替えるだけなので簡単ですが、端末を選ぶ際にSIMカードのサイズだけ確認しておく必要があります。

  • nano SIM
  • micro SIM

最近ではnano SIMを使った端末が多いですが、少し古い機種になるとmicro SIMが挿さっていることがあります。

micro SIMの端末をBroad WiMAXで購入して利用していて、nano SIM対応のルーターを機種変更の端末に選んでしまうと、SIMカードが挿さりません。

nano SIMからアダプターを使ってmicro SIMに対応させることは簡単ですが、micro SIMを小さくするということは基本的にはできないので、SIMカードサイズのチェックは必ずしておきましょう。

少し前に、micro SIMをカッターでnano SIMサイズにカットするという方法もありましたが、SIMカード自体が使えなくなってしまうリスクがあるのでやめておきましょう。

機種変更よりもお得なのは解約から再契約

Broad WiMAXの機種変更について解説してきましたが、Broad WiMAXの最大の魅力は、お得割により毎月600円 x 24ヶ月の割引です。

20ヶ月以上の利用で可能な機種変更によって、契約が更新され、とくトク割が適用されると、割引額は300円 x 24ヶ月に減額されてしまいます。

Broad WiMAXは、解約→すぐに再契約が可能なプロバイダなので、機種変更をするよりも、3年ごとに解約と再契約を繰り返した方が、お得割を毎回受けられるので、利用料金は安くなります。

3年間同じ端末を使って更新月で解約

Broad WiMAXは、月額料金がお得なプロバイダですし、初期費用無料キャンペーンが何回でも適用されるので、ずっとお付き合いができるプロバイダです。

ただ、3年間の途中で機種変更をするよりも、37ヶ月の更新月で1度解約して、その後すぐに再契約するのが、最もお得に利用する方法です。

WiMAXは大体1年周期で新機種が発売されるので、3年間WiMAXを利用すれば、少なくとも2回は新機種の発売を目にすることになると思います。

WiMAXはスマホとは違い最新機種でもそんなに大きく性能が変わるわけではありません。

時々大きな仕様変更や新しい通信方式が発表されますが、ファームウェアアップデートもありますし、旧機種が利用できなくなるということもまず起こりません。

そのため、3年間くらいならなんの不満もなく契約したルーターを利用できます。

Broad WiMAXの賢い利用方法は、契約した端末を3年間しっかり使って、37ヶ月目の更新月に違約金なしで解約して、すぐに再契約することです。

Broad WiMAXの機種変更に関するまとめ

  • 20ヶ月以上の利用で機種変更可能
  • 最新機種でも端末代金無料
  • 契約期間が3年間にリセットされる
  • 割引額が新規契約より半分になる
  • 解約してGMOに乗り換えが一番お得

Broad WiMAXの機種変更は、20ヶ月以上で端末代金無料で可能です。

しかし、それをおすすめするかと言われると、おすすめはできません。

Broad WiMAXの機種変更は、契約期間がリセットされて、新しい端末になるので、新規契約と全く変わらないからです。

それなのに、新規契約時のお得割よりも、割引額が少ないとくトク割が適用されてしまいます。

この内容だったら、24ヶ月間お得割で毎月600円の割引を受けて、残りの12ヶ月間は同じ端末を使い続けて、37ヶ月目の契約更新月に解約して、すぐにGMOとくとくBBデ新規契約することをおすすめします。

契約期間は同じくリセットされますが、Broad WiMAXよりも割引率がよくなるので総額ではこちらの方が安くなります。

解約から再契約の手間は少しかかりますが、さらにWiMAXをお得に利用するなら機種変更サービスを利用しないのがおすすめです。

それでも、少しでも早く新しい端末を使いたい!という方のみ、Broad WiMAXの機種変更サービスを利用しましょう。

\ Broad WiMAXの期間限定キャンペーン /

Broad WiMAXはこちらの公式サイトからの申し込みで、期間限定のとてもお得なキャンペーンが適用されます。

  • 初期費用18,875円無料
  • 端末代金20,000円相当が無料
  • ギガ放題が月額2,726円〜

Broad WiMAXなら業界最安でWiMAXの利用が可能です。