公式サイトよりも詳しいブロードWiMAXの解説サイト

Broad WiMAXの契約期間は?最低利用期間や違約金についてを解説!

Broad WiMAXの契約期間は、他のWiMAXプロバイダと同じく3年契約です。

36ヶ月間以内の解約では所定の違約金が必要になるので、契約する前にしっかりと確認しておきましょう。

3年間というと少し長く感じるかもしれませんが、WiMAXは現在3年契約のみの受付になっていますし、Broad WiMAXなら8日間は無料でキャンセルが可能なので、機種や通信速度に納得して、使うことができます。

3年間を通して月額料金の割引が適用される上に、20ヶ月以降は機種変更も無料なので、安心して長く使っていけるプロバイダだと言えるでしょう。

契約期間中であっても違約金を支払えば解約できますし、他の通信サービスに無料で乗り換え可能なご満足保証があるのがBroad WiMAXの特徴です。

このページでは、Broad WiMAXの契約期間や、契約期間中の料金、契約期間途中で解約する場合など、Broad WiMAXの契約期間について詳しく解説しています。

Broad WiMAXの契約期間の特徴

  • 3年契約のみ
  • 25ヶ月目からお得割がなくなる
  • 36ヶ月以内の解約は違約金が発生
  • 37ヶ月目の更新月のみ無料で解約
  • 更新月を過ぎると3年契約で契約更新

Broad WiMAXで申し込みできるのは、現在3年契約のプランのみで、2年プランでの契約はできなくなっています。

Broad WiMAXに限らず、WiMAXはLTEオプションが無料の3年プランが標準の料金プランに移行しています。

月額料金に関しては、2年目の25ヶ月以降から毎月600円割引されるお得割が無くなり、通常の利用料金に戻ります。

3年間の契約期間の途中で解約することもできますが、契約期間に応じて解約違約金が必要です。

違約金なしでの解約は、36ヶ月の利用期間を終了し、37ヶ月目の更新月での解約のみ無料で解約ができます。

更新月を過ぎると、契約が更新となり、更新月が来るのは37ヶ月後ということになります。

契約期間別の月額料金

3ヶ月まで 24ヶ月まで 25ヶ月以降
月額料金 2,726円 3,411円 4,011円

Broad WiMAXには、お特割という月額料金の割引制度があるので、契約から3ヶ月まではさらにギガ放題利用分が無料になって2,726円で使えます。

それから24ヶ月までは、ギガ放題が3,411円で使えて、25ヶ月目以降は4,011円という料金で利用できます。

契約初期の方が月額料金が圧倒的に安いので、月額料金が高くなる前に解約しようと考えるユーザーもいるかもせませんが、更新月以外の解約では解約違約金が必要なので、よく考えて解約するようにしましょう。

基本的には、違約金の支払いが必要ない37ヶ月まで上記の月額料金で契約して、更新月に解約するのが最も費用を安く抑えられます。

契約期間ごとの解約違約金は?

解約月 違約金 キャンペーン違約金
12ヶ月以内 19,000円 9,500円
24ヶ月以内 14,000円 9,500円
25ヶ月以降 9,500円 0円
37ヶ月の更新月 0円 0円

Broad WiMAXの契約期間と、更新月以外の解約違約金は、上の表のようになります。

12ヶ月以内の解約では19,000円、24ヶ月以内の解約では14,000円、25ヶ月を過ぎると以降の解約は、全て9,500円です。

37ヶ月目の更新月に解約した場合のみ、解約金は無料です。

37ヶ月目以降の解約は、74ヶ月目の更新月までの間は、ずっと違約金は一律で9,500円になります。

Broad WiMAXは、契約してから2年間の月額料金がとてもお得なので、契約期間は違約金を支払わなくて良い36ヶ月にして、37ヶ月目に一度解約し、再度契約するのがおすすめです。

Broad WiMAXを解約して再契約することは可能?その方法と注意点を解説

Broad WiMAXの最低利用期間は?

Broad WiMAXには、最低利用期間が定められている訳ではありません。

8日間の初期契約解除が可能な期間があり、それ以降は違約金さえ支払えば、いつでも解約が可能です。

ただし、違約金の表でも記載しているように、24ヶ月以内の解約にはキャンペーン違約金という項目がある点に注意です。

これは初期費用無料キャンペーンを利用して契約した場合にのみ発生する違約金ですが、12ヶ月以内の解約では、解約違約金と合わせて28,500円もの金額を支払わなければいけません。

いくら月額料金が安くても、これだけの違約金を支払うのはとても勿体ないので、最低でも2年間は利用することをおすすめします。

24ヶ月を越えると、キャンペーン違約金が必要なくなるので、違約金の金額は一気に少なくなります。

とはいえ、36ヶ月しっかり使い切った方がお得なのは間違いないので、特別なことがない限り、契約期間通りに利用して、37ヶ月目の更新月に解約するのが無難です。

Broad WiMAXの解約方法は?手順や注意点について徹底解説!

2年プランが無くなってLTEオプションが無料になった

Broad WiMAXを始めたとした、WiMAXプロバイダは、ほとんどが2年プランの受付を停止しました。

契約期間が長くなってしまったので、改悪かと思われましたが、良くなった部分もあります。

LTEオプションは2年プランであれば、月額1,005円の有料オプションです。

これによって、WiMAX2+の回線に加えて、au 4G LTEの回線も使えるようになるため、最大758Mbpsの通信や、WiMAX2+の電波が届かない場所での通信が可能になります。

不要なユーザーは元々LTEオプションをつけていなかったでしょうが、LTEオプションを利用していたユーザーにとっては、3年プランになって利用料金が安くなったと言えます。

3年プランになって契約期間が長くはなりましたが、回線速度やエリアのカバー率は上がっていますし、何より月の通信容量が使い放題のモバイルデータ通信は、現在もWiMAXが一番です。

20ヶ月以上の利用で機種変更も可能

Broad WiMAXで解約を考えたときに、知っておきたいのが、20ヶ月以上利用したユーザーには、無料で機種変更ができるキャンペーンが用意されていることです。

現在使っている端末から、新機種に乗り換えをしたいと考えた時に利用できるサービスで、最新機種でも端末代金や違約金なしで機種変更が可能です。

契約期間はリセットされて、変更後の機種が届いてから、また3年契約が更新されてしまうので、3年間使って解約し、新規契約した方がお得なのは間違いないのですが、一刻も早く機種変更したいという場合には、このサービスを知っておくと良いでしょう。

Broad WiMAXで機種変更するには?20ヶ月以降なら無料でできる機種変更の方法と注意点

違約金の負担なしで乗り換えができるご満足保証も

Broad WiMAXは、契約期間中に解約を希望するユーザーに、ご満足保証という制度があります。

これはBroad WiMAXの契約期間中であっても、解約違約金なしでBroad WiMAXが提携する光回線やポケットWiFiに乗り換えができるという内容です。

Broad WiMAXを3年の更新月を待たずに解約する場合で、WiMAXから他のインターネット通信サービスに乗り換える予定なら、この制度を利用すると良いでしょう。

ご満足保証が用意されているのは、WiMAXプロバイダの中でも、Broad WiMAXだけです。

Broad WiMAXのご満足保証って?保証内容や乗り換え先のサービスについて解説

Broad WiMAXの契約期間のまとめ

Broad WiMAXの契約期間は、基本的には3年間=36ヶ月です。

24ヶ月までと25ヶ月以降では月額料金が変わりますし、37ヶ月目の更新月以外は解約違約金が必要になります。

ですが、利用料金を安く済ませようと思えば、やはり違約金を支払わなくていいように、契約期間内はしっかり利用して、更新月で解約するのが最もお得です。

最低利用期間は設定されていませんが、契約する際は解約違約金を支払わなくて良いように、更新月はしっかり意識しておきましょう。

3年というとちょっと長い感じがするかもしれませんが、現在WiMAXはどのプロバイダでも3年プランが標準になっています。

Broad WiMAXは、月額料金が安いので3年間使ってもお得ですし、ご満足保証や機種変更無料サービスによって、3年間不満なく使えるので、安心です。

Broad WiMAX キャンペーン