公式サイトよりも詳しいブロードWiMAXの解説サイト

Broad WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXを比較!どっちで契約するのがお得?

Broad WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXは、現在人気を二分するWiMAXプロバイダです。

どちらもお得なプロバイダなのですが、GMOとくとくBBはキャッシュバック、Broad WiMAXは月額料金の割引と、値引きの形態が全く異なります。

総額ではGMOとくとくBBの方が安くなるのですが、果たしてどっちで契約するのば正解でしょうか?

このページでは、Broad WiMAXとGMOとくとくBBを比較して、それぞれのメリット・デメリットから、どちらで契約すれば良いのかを解説したいと思います。

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの特徴を比較する

Broad WiMAX GMOとくとくBB
通信速度 758Mbps 758Mbps
契約事務手数料 3,000円 3,000円
ライトプラン 2,726円 3,609円
ギガ放題 3,411円 4,263円
端末 W05
WX04
L01s
W05
WX04
L01s
W04
端末代金 0円 0円
キャンペーン 初期費用
18,875円無料
キャッシュバック
30,000円
端末保証 550円 500円
公衆無線LAN 362円
キャンセル 8日以内 20日以内
ご満足保証
乗り換え違約金負担
店舗受け取り
再契約

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの特徴をまとめてみると、通信速度などの基本的な内容は同じですが、月額料金からサポート内容まで、細かな中身は大きく違うのが分かります。

特にWiMAXを契約するユーザーとしては、月額料金やキャッシュバックを合わせた総額が気になる所なので、料金面を詳しくみていきましょう。

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの料金を詳細に比較する

Broad WiMAX GMOとくとくBB
契約事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 キャンペーンで0円 0円
端末代金 0円 0円
3ヶ月 2,726円 3,609円
24ヶ月まで 3,411円 4,263円
25ヶ月以降 4,011円 4,263円
キャッシュバック 0円 30,000円
3年総額 13,0941円 12,4506円
実質月額 3,637円 3,458円
キャッシュバックを
受け取れなかったら
3,637円 4,291円

Broad WiMAXと、GMOとくとくBB WiMAXの料金を細かく比較すると、上の表のようになります。

GMOとくとくBBは、やはりキャッシュバックの金額が大きいので、3年間の総額では6,435円安くなります。

キャッシュバックの金額は、時期によって異なるので、キャンペーンの内容によっては、10,000円近くGMOとくとくBBの方がお得になるタイミングがあるでしょう。

しかし、これはあくまでもGMOとくとくBBdでキャッシュバックを無事に受け取れた場合の料金です。

上の表にも少し記載がありますが、キャッシュバックのもらい忘れや、受け取り手続きのミスが起こってしまうと、途端にGMOとくとくBBの方が、総額で25,000円程高くなってしまいます。

その点Broad WiMAXは、最初から割引がされているので、受け取り手続きのミスがなく、確実に表に記載の安い月額料金で利用することができます。

Broad WiMAXの料金って本当にお得なの?契約・解約時にかかる費用や月額料金を全部解説!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは手続きが大変

高額キャッシュバックで、3年間の総額ではどのプロバイダよりも安いGMOとくとくBBですが、ここまでも触れたように、『それはキャッシュバックをきちんと受け取ることができれば』という条件が付きます。

実際にキャッシュバックを受け取ることができるのは、半数に満たないということなのですが、それには手続きが複雑という理由があります。

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取るためには、以下の手順が必要です。

  • GMOの独自ドメインでメールアドレスを作成
  • 作成したメールアドレスに申請手続きが届く
  • メールが届くのは契約から11ヶ月後
  • メールが届いたらその月が終わるまでに申請
  • 指定した口座に翌月末振込み

キャッシュバックが実際に振込みされるのは、契約開始から12ヶ月後なので、受け取れないユーザーがいるという口コミがあるのも納得の内容です。

恐らく、一番ハードルが高いのは、『GMOの独自ドメインに届くメール』です。

WiMAXを契約して、メールアドレスを付与されても、そのメールアドレスはほとんど利用せず、これまで利用していたメールアドレスを利用するというユーザーがほとんどです。

にも関わらず、キャッシュバックの手続きメールが、このメールアドレスにしか届きません。

また、このメールアドレスには、GMOとくとくBBからの広告メールが定期的に届くので、11ヶ月間それらをチェックしないといけません。

もちろん、こうした独自ドメインのアドレスの取り扱いに慣れている人なら、11ヶ月を目処にして、期日が近づいたらメールを受信するように設定すれば問題ありません。

キャッシュバックの受け取り時期を忘れることなく、複雑な手続きもこなせるなら、3年間の総額が6,435円安い、GMOとくとくBBでの申し込みが良いでしょう。

反対に、6,435円を得するために、25,000円高く支払う可能性があることにリスクを感じるなら、Broad WiMAXがおすすめです。

Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンが必須

全てのWiMAXプロバイダの中で、最安値のGMOとくとくBBと比較しても、3年間の総額では数千円しか変わらないBroad WiMAXですが、こちらも上記の料金で契約するには、初期費用無料キャンペーンの適用が必須です。

通常、Broad WiMAXは月額料金を抑えるために、頭金として初期費用を支払う仕組みになっています。

この初期費用は通常18,875円なのですが、現在は無料になるキャンペーン中で、これを利用することで、安い月額料金で契約できるというわけです。

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンの適用条件は次の通りです。

  • Webからの申し込み
  • 月額最安プランを選択
  • クレジットカード支払い
  • 申し込み時に2つのオプションに加入

GMOとくとくBBのように、契約後に必要な手続きは一切なく、申し込み時でキャンペーンの適用が決定されるので、安心です。

また、どれも簡単に達成できる条件なので、どうしても口座振替が良い!というような要望がなければ、なんなく初期費用無料キャンペーンの対象になります。

申し込み時に、安心サポートプラスとMy Broad サポートというオプションに加入する必要がありますが、端末到着後はいつでも解約できるので、不要であれば忘れずに解約しましょう。

この辺りを抑えておけば、Broad WiMAXはリスクや難しい手続きがなく、確実に安く利用できるプロバイダだということが分かります。

Broad WiMAXのキャンペーン内容を徹底解説!初期費用や端末代金が期間限定で無料!

auスマホ割を利用する場合は注意

キャッシュバックよりも、確実に安くなるBroad WiMAXですが、auスマホ割 (auスマートバリューmine)を利用する場合は、要注意です。

ここまで解説した初期費用無料キャンペーンが適用されるのは、月額最安プランで契約した場合のみになります。

auスマートバリューmineは、WiMAXの契約後、auに申請してauスマホの月額料金から最大1,000円割引してくれるというサービスなのですが、Broad WiMAXの場合、auスマホ割プランを選択すると、月額料金の割引であるお得割とにねん割が適用されなくなってしまいます。

月額最安プランがギガ放題3,411円なのに対して、auスマホ割プランでは4,380円とUQ WiMAXと変わらない料金になってしまいます。

auユーザーで、スマートバリューmineの割引を受ける場合は、割引額を考慮して、どちらで申し込むかを決めましょう。

auスマートバリューmineの割引額は以下のようになっています。

  • 2GBまでのプラン : 500円
  • 2GB以上のプラン : 1,000円

WiMAXを持ち歩く場合は、スマホのデータ通信量は最小限で良いので、現実的には500円の割引になるユーザーが多いかもしれませんね。

auスマホを持っていて、Broad WiMAXを契約するなら、2GB以下のプランだと、auスマホ割プランを契約せずに、月額最安プランで契約した方が断然お得です。

2GB以上のプランでも、初期費用18,875円の無料キャンペーンが適用されないので、月額最安プランの方がお得になります。

Broad WiMAXとGMOとくとくBBをサポートやサービスで比較する

Broad WiMAX GMOとくとくBB
公衆無線LAN 362円
端末保証 550円 500円
セキュリティ My Broad サポート
907円
500円
メールアドレス My Broad サポート
907円
設定サポート My Broad サポート
907円
ご満足保証
違約金負担
店舗受け取り

端末保証やセキュリティはどちらも有料オプションになっています。

個人的には、申し込み時のみ加入しておいて、オプションが無料で使える期間を過ぎたら解約するのが良いと思っていて、WiMAXに申し込みをする度にそうしています。

端末保証に毎月500円支払うのは高過ぎますし、セキュリティソフトもここで契約する必要はないかなと思っています。

公衆無線LANオプションは、UQ WiMAXなら無料ですが、GMOとくとくBBは362円、Broad WiMAXは、公衆無線LANオプション自体が用意されていません。

こちらも個人的にはWiMAXを持っていればあまり必要ないかなと考えています。

ご満足保証や違約金負担があるのはBroad WiMAXだけ

Broad WiMAXには、無料で利用できるサポートとして、『ご満足保証』と『違約金負担』があります。

これはGMOとくとくBBを始め、他のどのプロバイダにもないサービスなので、注目です。

ご満足保証は、万が一契約後にBroad WiMAXの速度やエリアに満足できなかった場合、提携している光回線やポケットWiFiに、違約金なしで乗り換えができるサービスです。

通常ならWiMAXを契約して不満があった場合は、高い違約金を支払って途中解約するか、我慢して使い続けるしか方法がありません。

Broad WiMAXのご満足保証なら、類似のサービスに無料で乗り換えることができるので、申し込みが不安な方にも安心です。

また、他社WiMAXを使っていて、他のプロバイダに乗り換える際に発生する違約金を負担してくれるのも、Broad WiMAXだけの独自サービスです。

この辺りのユーザーサポートは、GMOとくとくBBト比較して手厚くなっているのがBroad WiMAXをおすすめできるポイントです。

Broad WiMAXの乗り換え違約金負担って?申請方法や注意点を解説

Broad WiMAXのご満足保証って?保証内容や乗り換え先のサービスについて解説

Broad WiMAXとGMOとくとくBBを解約方法で比較する

Broad WiMAX GMOとくとくBB
解約方法 電話申し込み BB Navi
解約期限 25日 20日
契約更新月 37ヶ月目 37ヶ月目

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの解約方法は、大きく異なります。

Broad WiMAXは、電話での申し込みで、GMOとくとくBBはWebからの申し込みで解約を受け付けています。

解約申請の期限としては、当月解約したい場合Broad WiMAXは25日までに、GMOとくとくBBは20日までに解約の申請をする必要があります。

これを過ぎてしまうと、翌月の解約になってしまうので、十分に注意しましょう。

Broad WiMAXの解約方法は?手順や注意点について徹底解説!

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの解約違約金

Broad WiMAX GMOとくとくBB
12ヶ月以内 19,000円 24,800円
24ヶ月以内 14,000円 24,800円
25ヶ月以降 9,500円 9,500円
37ヶ月目 無料 無料

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの解約違約金を比較すると、全体的にGMOとくとくBBの方が違約金が高くなっています。

ただし、Broad WiMAXも24ヶ月以内の解約の場合は、キャンペーン違約金として別途9,500円が必要です。

更新月は、どちらも3年契約で37ヶ月目になるので、更新月での解約は違約金がありません。

Broad WiMAXもGMOとくとくBBも、金額的な負担が少ないのは、更新月での解約です。

途中で解約する場合は、どちらも高額な違約金を支払わなければいけませんが、Broad WiMAXには、違約金なしで他サービスに乗り換えることができる『ご満足保証』があるので、途中解約の場合は、まずそちらを検討してみましょう。

解約違約金のことを考えると、ご満足保証のあるBroad WiMAXは、やはり安心です。

Broad WiMAXの契約期間は?最低利用期間や違約金についてを解説!

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの比較まとめ

2つの人気プロバイダを比較した内容をまとめて見ると、ポイントは以下のようなものでしょうか。

  • 総額ではGMOとくとくBBが6,000円ほど安い
  • ただしキャッシュバック受け取りのハードルが高い
  • キャッシュバックを受け取れない場合Broad WiMAXの方が安い
  • GMOとくとくBBは違約金が高額
  • Broad WiMAXはご満足保証で解約時も安心

料金面での安さを取るなら、間違いなくGMOとくとくBBですが、キャッシュバックの受け取り手続きが複雑なのが難点です。

独自ドメインメールの取り扱いに慣れていて、11ヶ月の受け取り案内を確認して、忘れることなく手続きを完了できる自信がある方にはおすすめですが、それ以外の方は反対に高くなってしまう可能性があります。

Broad WiMAXなら、そういった手続きがなく、最初から割引された状態で利用できるので、安心です。

また、万が一WiMAXに不満が出た場合も、ご満足保証があるので高額な違約金を支払うリスクがありません。

2つのプロバイダを比較した結論は、一か八かキャッシュバックに賭けるならGMOとくとくBB、安心&確実に安く使うならBroad WiMAXを選ぶのがおすすめです。

Broad WiMAX キャンペーン