公式サイトよりも詳しいブロードWiMAXの解説サイト

期間限定キャンペーン開催中 >

Broad WiMAXってキャンセルできる?8日以内にできる無料キャンセルの方法と注意点

Broad WiMAXには、初期契約解除として、契約から8日以内は無料でキャンセルを受け付けしてくれます。

WiMAX2+には、エリア判定があるものの、実際の電波の届き具合や通信速度は使ってみないと分からないというのが正直な所です。

もし利用してみて『速度が出ない・電波が届かない』となった時でも、Broad WiMAXなら安心です。

ここでは、Broad WiMAXのキャンセル方法や、その注意点について詳しく解説します。

Broad WiMAXの8日以内無料キャンセルの流れ

  • Broad WiMAXの端末が到着
  • 通信速度やエリアに不満を感じる
  • 050-5212-7322 (サポートセンター)に電話でキャンセル申し込み
  • 7日以内に端末を郵送する

Broad WiMAXの8日以内キャンセルを利用するには、上のような流れになります。

申し込みは電話でしか受け付けしていないので、電話でサポートセンターにキャンセルの旨を伝えましょう。

あとは、期限内にBroad WiMAXに端末が到着するように、申請から7日以内には郵送をしておきましょう。

端末がBroad WiMAXに到着した時点で、キャンセルの手続きは完了になります。

キャンセルをする際の注意点

Broad WiMAXの8日以内無料キャンセルは、初期契約解除制度といい、法律でしっかり定められたものです。

そのため、利用者が不満を感じたら、間違いなく利用できるサービスなのですが、やはり注意点はあります。

契約の前に、しっかりの注意事項について確認しておきましょう。

契約事務手数料は返金されない

Broad WiMAXには、月額料金のほかにも、契約事務手数料が必要です。

これはキャンペーンで無料になる初期費用18,875円とは全く別物なので、必ず必要な代金です。

Broad WiMAXに限らず、全てのWiMAXプロバイダで必要な、契約の手続きに必要なものです。

8日以内の無料キャンセルは、解約違約金が必要なく無料のままですが、契約事務手数料の3,000円は返金されません。

8日以内は無料キャンセルと聞くと、『Try WiMAXのようにお試しができるのは?』と思うかもしれませんが、事務手数料の3,000円が必要なので、お試しで契約するのは絶対にやめておきましょう。

端末の送料は自己負担

Broad WiMAX契約時の端末送料は無料なのですが、キャンセルをして端末を返却する際の送料は、自己負担になります。

そのため、無料でキャンセルといっても、契約事務手数料の3,000円 + 端末の送料 800円程度の、合わせて4,000円近くは必要になります。

ただ、キャンセル制度が設けられていないと、解約違約金が必要になる所なので、これだけの費用で収まるだけでも、キャンセルの際の負担が随分違います。

本来は契約を続けるつもりで契約するのですから、万が一の時のキャンセル制度としては十分ですね。

機器損害金に注意

Broad WiMAXのキャンセルにかかる費用は、基本的に送料(+契約時の事務手数料)だけなのですが、機器損害金という項目があるので、これには注意が必要です。

とはいえ、通常の手続きではまず発生しないので、そこまで心配する内容ではありません。

具体的に機器損害金が発生するのは、以下のような場合です。

  • キャンセル申請から7日以内に端末の返却がなかった場合
  • 返却された端末が壊れている場合
  • 外箱を含めて指定の同梱物が返却されなかった場合

これらの場合に、Broad WiMAXから機器損害代金として20,000円が請求されます。

WiMAXの端末をいきなり壊すというのは考えにくいですが、少しでもキャンセルの可能性がある場合は、8日が過ぎるまで外箱や同梱物を、到着時と同じ状態で保管しておきましょう。

基本的に端末と一緒に返送が必要なものは次の通りです。

  • 端末本体
  • SIMカード (端末内)
  • 保証書
  • USBケーブル
  • 端末の包装箱

特別なものは同封されていないので、届いたものをそのまま送り返せばOKです。

せっかくのキャンセル制度なので、余分な代金を支払わなくて良いように、十分に注意しましょう。

Broad WiMAXのキャンセルについてのまとめ

  • 端末の到着後8日以内に電話で申請
  • 申請から7日以内に商品を返送

Broad WiMAXのキャンセルは、とても簡単です。

端末が届いてから8日以内に電話で申請をすれば良いので、WiMAXの通信速度やエリアを試すには十分過ぎるほどの時間があります。

また、端末の返却に関しても、申請から7日以内に返送すれば良いので、時間的にはかなり余裕があります。

十分にWiMAXの使用感を試してみて、本当に使えないと感じた場合のみ、キャンセル申請をしましょう。

WiMAXプロバイダの中には、キャンセルについて明確に表記していないところが多いので、Broad WiMAXはとても良心的なプロバイダだと言えます。

キャンセルができるというだけで、少しエリアや速度に不安がある場合でも、安心して申し込みができますね。

\ Broad WiMAXの期間限定キャンペーン /

Broad WiMAXはこちらの公式サイトからの申し込みで、期間限定のとてもお得なキャンペーンが適用されます。

  • 初期費用18,875円無料
  • 端末代金20,000円相当が無料
  • ギガ放題が月額2,726円〜

Broad WiMAXなら業界最安でWiMAXの利用が可能です。