公式サイトよりも詳しいブロードWiMAXの解説サイト

当サイト限定!6,000円キャッシュバック >

Broad WiMAXで口座振替で申し込みをする方法やその注意点を解説

Broad WiMAXは、クレジットカードでの支払い以外にも、口座振替での申し込みに対応しています。

WiMAXプロバイダの中で口座振替を用意している所は少なく、UQ WiMAXとBroad WiMAXの2つだけになります。

UQ WiMAXは月額料金の割引が全くないプロバイダですから、口座振替ができるプロバイダで最安値なのはBroad WiMAXということになります。

クレジットカードを持っていない、クレジットカードで支払いをしたくないというユーザーにとっては、口座振替に対応しているプロバイダは希少で、なおかつ月額料金が安いとなると、Broad WiMAXはとてもおすすめです。

しかし、やはり他のプロバイダが用意していない口座振替があるということは、少し注意点もあります。

もともと口座振替を受付していたプロバイダも徐々に廃止して、クレジットカードのみでの申し込みに移行していきました。

本来であればクレジットカードで申し込みをした方がお得なのですが、口座振替で申し込みをしたい、利用料金を銀行口座からの引き落としを希望するというユーザーにために、Broad WiMAXの口座振替について詳しく解説したいと思います。

Broad WiMAXの口座振替を利用する方法

  • 公式サイトサイトから申し込み
  • 支払い方法の選択で口座振替を選ぶ
  • 電話のみで案内できる特別なプランを無視
  • サポートオプションのチェックを外す
  • 申込者情報を入力する
  • 端末到着時に初期費用などを支払う

Broad WiMAXで口座振替を利用して申し込む方法は、基本的には通常の申し込みと変わりがありません。

しかし、口座振替を選択すると、Broad WiMAXの特徴である初期費用無料キャンペーンの適用外になってしまう点に注意が必要です。

その代わり、本来であればキャンペーンのために加入する安心サポートとMy Broad サポートのチェックを外して申し込みすることができます。

口座振替で申し込みをすると、初期費用18,875円が必要ですが、それでも月額料金が安いので、UQ WiMAXで申し込みをするよりも総額で10,000円ほどは安く契約できるのがBroad WiMAXです。

口座振替を利用する上での注意点

  • 初期費用無料キャンペーンの対象外になる
  • 代引き手数料がかかる
  • クレジットカードでの支払いを勧められる

Broad WiMAXで口座振替を利用しようとすると、申し込みフォームに入力している段階から、色んな手段で引き止めようとしてきます。

初期費用無料キャンペーンの適用にならず、18,875円の初期費用が必要という時点で申し込み者は減ると思うのですが、それでも口座振替の方が都合が良いというユーザーはいるはずです。

Broad WiMAX側からしても口座振替で契約させると管理面やコストの問題で、できるだけクレジットカードで契約させたいと考えているのでしょう。

もちろんクレジットカードでの申し込みの方が単純に18,875円お得になるので、可能であればクレジットカードでの申し込みがおすすめです。

初期費用無料キャンペーンの対象外になる

Broad WiMAXを口座振替で申し込む1番のデメリットは、この初期費用無料キャンペーンの対象外になってしまうことです。

Broad WiMAXはクレジットカード払いにすることで、初期費用18,875円が無料になるキャンペーンを行っていて、これが安さのポイントになっています。

もちろんそれでも月額料金は口座振替ができるプロバイダの中で最安値なので、お得なことには間違いありません。

ただ、単純にクレジットカード払いにするだけで割引される18,875円が勿体ないので、余程の事がない限りはクレジットカード払いにした方が良いでしょう。

ちなみに、申込み時だけクレジットカード払いにしておいて、契約してからマイページで支払い方法を口座振替にする分には問題なく初期費用無料キャンペーンが適応されるので、クレジットカードを持っている方は、こういう方法を取るのも良いですね。

代引き手数料がかかる

Broad WiMAXは申込みをしたら端末の配送は無料で行ってくれます。

クレジットカード払いであれば、初期費用も無料で事務手数料は初回の月額料金と一緒に引き落としなので、現金を支払う必要がありません。

しかし口座振替の場合は代金引換で端末が発送されるため、初期費用と事務手数料と代引手数料を現金で支払う必要がでてきます。

支払いは配送業者に行い、支払いと引き換えに端末を受け取るという流れになるので、受け取り時に20,000円以上の現金が必要になってしまいます。

事務手数料はクレジットカードでも口座振替でも一律3,000円ですが、初期費用と代引手数料は余分な出費になってしまいます。

地味ですが、この辺りも口座振替を選択するデメリットということになります。

電話のみで案内できる特別なプラン

Broad WiMAXの申込みフォームから口座振替を選択すると、以下の様な文章が出て来て、電話をするように促されます。

口座振替でお申込みご希望のお客様はお電話のみでご案内できる特別なプランをご用意させていただいておりますので、ご興味がございましたら、下記フォームにてお問合せ下さい。

Broad WiMAX 公式サイトより引用

口座振替にチェックマークを入れると出現する一言なので普通は目に触れることがありません。

口座振替でも初期費用が無料になるなどの余程特別な内容なのかと問い合わせてみましたが、実際にはそうではありませんでした。

特別な内容というのは、『口座振替ではなくクレジットカードにすれば初期費用無料キャンペーンを受けられますよ』と、クレジットカード払いを促されるだけでした。

特別な内容というより、キャンペーンを知らずに口座振替で申込みをしようとするユーザーに、キャンペーンの事をお知らせするという趣旨の内容でした。

やはりクレジットカードで申込みをしたほうが、Broad WiMAXにとってもユーザーにとってもメリットが大きいようですね。

口座情報の登録は電話で手続きを行う

Web申し込みフォームで口座振替を選択して手続きを進めていくと、通常なら口座情報を登録する画面があるのですが、なぜかBroad WiMAXにはありません。

代わりに以下のような一文が表示されています。

※ 口座振替でお申込みの場合、ご本人様の確認のため改めて専門スタッフよりご連絡致します。

Broad WiMAX公式サイトより引用

Webフォームに口座番号や名義人の名前を入力するわけではなく、改めてBroad WiMAXから連絡があり、そこで口座情報を伝えるという流れになるということですね。

この辺りも、クレジットカード払いではおきない手間なので、他のWiMAXプロバイダが口座振替を嫌がるのも納得です。

ここまでの過程でBroad WiMAXの口座振替での申し込みは完了です。

Broad WiMAXの口座振替まとめ

Broad WiMAXは、UQ WiMAX以外に口座振替ができる唯一のプロバイダです。

口座振替を利用すると初期費用無料キャンペーンの対象外になってしまうので、初期費用18,875円が必要なのですが、月額料金割引と端末代金無料があるので、やはりUQ WiMAXよりはお得です。

とはいえ、やはりクレジットカードでの申し込みをしてキャンペーンを適用させた方がさらにお得なので、絶対に不可能な場合以外はクレジットカードでの申し込みの方がおすすめです。

クレジットカードでの申し込みの後、口座振替への変更はいつでも可能なので、クレジットカードを持っているなら、ひとまずクレジットカードで申し込みをしましょう。

どうしてもという場合は、多少手続きが面倒ですが、口座振替での申し込みももちろん可能なので、希少な口座振替対応プロバイダであるBroad WiMAXを利用しましょう。

\ Broad WiMAXの期間限定キャンペーン /

Broad WiMAXはこちらの公式サイトからの申し込みで、期間限定のとてもお得なキャンペーンが適用されます。

  • 初期費用18,875円無料
  • 端末代金20,000円相当が無料
  • ギガ放題が月額2,726円〜

Broad WiMAXなら業界最安でWiMAXの利用が可能です。