公式サイトよりも詳しいブロードWiMAXの解説サイト

当サイト限定!6,000円キャッシュバック >

Broad WiMAXの2台目の料金は?複数台契約する場合の方法と注意点

Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと端末代金無料キャンペーンがとてもお得なWiMAXプロバイダです。

新規申し込みはもちろんこのお得な条件なのですが、2台目からの申し込みでは一体どのような料金体系になるのでしょうか。

Broad WiMAXで契約していて、2台持ちしたい・家族の分も契約したいと考えるユーザーはとても多くいます。

しかし、Broad WiMAXの公式サイトでは2台目以降の申し込みについてあまり詳しく解説されていません。

Broad WiMAXでは2台目以降の場合も、1台目の申し込みと同じようにWebから申し込みをすれば、初期費用無料・端末代金無料・月額料金割引と、全く同じキャンペーンが適用されます。

2台目からの申し込みでも、1台目で申し込んだ名義と同じで、クレジットカード情報が同じでも問題なく申し込みが可能なので、安心して申し込みをしましょう。

2台を同時に申し込む場合も、新規契約を2回するイメージで申し込みをすれば、それぞれに初期費用無料キャンペーンと端末代金無料キャンペーンが適用されます。

Broad WiMAXで2台目を申し込む方法

  • 公式サイトから申し込み
  • もう一台初期費用割引キャンペーンは利用しない
  • 月額最安プランで申し込み
  • クレジットカード払い
  • 安心サポート加入
  • My Broad サポート加入

Broad WiMAXで2台目・複数台を申し込む場合『もう一台初期費用割引キャンペーン』というキャンペーンがありますが、これよりも通常の初期費用無料キャンペーンを利用した方が、8,875円お得に契約できます。

ただし、初期費用無料キャンペーンを受けるには、月額最安プラン・安心サポート加入・クレジットカード払いが条件になるので、1台目の申し込みをした時と同じように申し込みをしましょう。

もう一台初期費用割引キャンペーンを利用しない

Broad WiMAXには、もう一台初期費用無料キャンペーンという2台目以降の契約で適用されるキャンペーンがあります。

これは2台目の申し込みで初期費用10,000円を割引するという内容なのですが、これは利用しないことをお勧めします。

Broad WiMAXの場合、以下のように通常申し込みの初期費用無料キャンペーンの方が初期費用を安く抑えられます。

  • 初期費用割引キャンペーン : 18,875円割引
  • もう一台初期費用無料キャンペーン : 10,000円割引

通常の初期費用無料キャンペーンでは、初期費用18,875円を全額割引してくれる事に対して、もう一台初期費用無料キャンペーンでは10,000円しか割引の対象になりません。

すでにBroad WiMAX1台申し込みをしている場合は、ついもう一台初期費用無料キャンペーンを利用して申し込んでしまいそうになりますが、通常の初期費用無料キャンペーンで申し込みをするように注意しましょう。

10,000円割引のキャンペーンは、現在Broad WiMAX公式サイトでも見つけにくいようになっています。

ですが、申し込みフォームのトップに、以下のような案内が書いています。

①もう一台初期費用割引キャンペーンご希望、②複数台ご契約ご希望、③専門スタッフのコンサルをご希望のお客様は、「コンサル受付フォーム」にてお願い致します。

Broad WiMAX 公式サイトより引用

ここで書いてあるコンサル受付用フォームから連絡をすると、もちろん初期費用割引キャンペーンの申込をないされるので、コンサルは利用しないようにしたほうが良さそうです。

Broad WiMAXで2台目以降申し込む場合は、新規申し込みの時と同じように初期費用無料キャンペーンを利用して申し込みをするようにしましょう。

初期費用無料キャンペーンの条件に注意

すでに1台目をBroad WiMAXで申し込みをしている場合は、知っていることだと思いますが、2台目以降申し込みの場合も初期費用無料キャンペーンの適用条件に注意しましょう。

初期費用無料キャンペーンが適用されるには、以下の条件を満たす必要があります。

  • Webから申し込み
  • 月額最安プランで申し込み
  • クレジットカード払い
  • 安心サポート加入
  • My Broad サポート加入

これだけの条件を満たせば、2台目以降の申し込みであっても初回と同じように初期費用無料キャンペーンが適用され、1万8,875円が割引されます。

上記の条件以外での申し込みでは初期費用無料キャンペーンが適用されず逆に高くなってしまうので、申込時には再度確認して申し込みをするようにしましょう。

料金プランはライトプランでもギガ放題プランでも構いませんが、auスマホ割プランではキャンペーンの対象外になってしまうので、必ずどちらかの月額最安プランで申し込みをしてください。

2台目以降に割引が適用されるプロバイダは希少

Broad WiMAXは、初回の申し込みと2台目以降の申し込みで全く同じキャンペーンが適用されて、割引が受けられるプロバイダです。

当たり前のように同一名義・同一クレジットカードでの申し込みでもキャンペーンの対象になりますが、実は他のWiMAXプロバイダではこうはいきません。

特にキャッシュバックキャンペーンを主に展開しているプロバイダでは、ほとんどが1人につき1回のキャンペーン適用になっていていて、2台目以降の申し込みではほとんど割引がありません。

もし家族の分のWiMAXルーターをもう1台契約したいと思っても、家族の名義を使い、初回とは別のクレジットカードを使うなど、契約に工夫が必要になってしまいます。

当然同じ名義人でとなると、ほぼ正規の料金でしか契約する手段がありません。

その点Broad WiMAXでは同一名義で複数の端末を申し込んでも、初期費用無料キャンペーンが受けられて、月額料金は業界最安値になっているので、何台申し込みをしてもお得な、希少なプロバイダになっています。

複数の場合は1台ずつ新規で申し込みをするという手間がかかってはしまいますが、18,875円の割引のことを考えると、大した手間でもありません。

WiMAXの複数台持ちを考えているユーザーは、Broad WiMAXで2台目以降も契約するのがおすすめです。

Broad WiMAXの2台目以降の料金まとめ

  • 1台目も2台目以降も同じ料金
  • キャンペーンは何台分でも適用
  • もう一台初期費用割引は利用しない
  • 1台ごとに新規申し込みすればOK
  • 初期費用無料キャンペーンの条件を満たす

Broad WiMAXの2台目以降の料金と、申し込み時の注意点をまとめると、上のようになります。

もう一台初期費用割引という文字に騙されずに、1台ずつ初回申し込みと同じように申し込みをすれば、とてもお得に契約できるようになっています。

その際、初期費用無料キャンペーンの条件を満たすように申し込みをすれば、複数台持ちでも最もお得な料金になるのがBroad WiMAXの特徴です。

WiMAXルーターを2台持ちたい、自宅用と外出用を使い分けたい、家族が使うためにもう1台契約したいなど、WiMAXを複数台もつ理由は様々です。

Broad WiMAXなら2台目以降で料金が高くなることはないので、2台目以降も安心して申し込みをしてください。

\ Broad WiMAXの期間限定キャンペーン /

Broad WiMAXはこちらの公式サイトからの申し込みで、期間限定のとてもお得なキャンペーンが適用されます。

  • 初期費用18,875円無料
  • 端末代金20,000円相当が無料
  • ギガ放題が月額2,726円〜

Broad WiMAXなら業界最安でWiMAXの利用が可能です。