公式サイトよりも詳しいブロードWiMAXの解説サイト

期間限定キャンペーン開催中 >

Broad WiMAXの速度は他のプロバイダと比べて遅い?通信速度を徹底解説!

Broad WiMAXは、月額料金が安いことで人気のプロバイダですが、その安さゆえに通信速度に不安を持つユーザーも多いのではないでしょうか?

いくら安いからといって、通信速度が遅いとせっかくWiMAXを契約した意味がなくなってしまいます。

結論から言うと、Broad WiMAXの通信速度はUQ WiMAXを始めとする他のプロバイダと全く同じです。

もちろん契約する機種によって若干の違いはありますが、現在では最大通信速度が1.2Gbpsのギガビット通信を実現しています。

Broad WiMAXを契約する上で通信速度に関する不安を持つ必要は全く無いのですか、このページではどうしてプロードWiMAX安くて通信速度が速いのか?について詳しく解説したいと思います。

Broad WiMAXの通信速度ってどれくらい?

  • WiMAX2+ : 下り最大587Mbps
  • au 4G LTE : 下り最大1.2Gbps

WiMAX2+の通信速度は、WiMAX2+の回線のみで通信するハイスピードモードでは、下り最大587Mbpsの通信速度が出ます。

さらに、au 4G LTEの回線を併用した、ハイスピードエリアプラスモードでは下り最大1.2Gbpsの通信速度を実現しています。

これは通常のインターネットの利用には全くストレスを感じないどころか、光回線並みの速度で通信が可能ということになります。

Youtubeなどの4K画質も全く遅延なく見られますし、オンラインゲームなどで利用するのも問題なく快適に楽しめます。

Broad WiMAXの使い方は?WiFiでつないであらゆる端末で活用する方法

Broad WiMAXでスマブラはできる?必要な速度とデータ通信量から徹底検証しました

Broad WiMAXの通信速度が速い理由

Broad WiMAXの通信速度が速い理由は、本家であるUQ WiMAXと全く同じ回線を使っているからです。

UQ WiMAXの回線は、現在全てWiMAX2+に切り替わっていて、最大で下り587Mbpsの通信速度を実現しています。

さらにそれに加えて、4x4mioやau 4G LTE回線とのキャリアアグリゲーションなどの最新技術を使って、下り最大1.2Gbpsの通信速度を実現しています。

また、WiMAX2+の回線には通話をするための電波がなく、インターネットに接続できるデータ通信のみの回線になっています。

そのため、他のモバイルデータ通信と比べても、データに回線を振り切っているため、モバイルデータ通信とは思えないほどの超高速通信と、通信の安定性を実現しています。

Broad WiMAXは、これだけハイスペックの回線をそのまま利用できるプロバイダなので、通信速度が高速だという訳です。

ちなみに、Broad WiMAXは電波や通信できるエリアに関しても同様に、UQ WiMAXと同じように利用可能です。

Broad WiMAXの電波とエリアの解説!つながらなくて困ることはない?

Broad WiMAXの通信速度はどうして遅くないの?

申し込み前に疑問に思うのは、Broad WiMAXのように月額料金が大幅に割引されているプロバイダだと、通信速度が制限されていないか?という点だと思います。

確かに、最近では利用者も多くなった格安SIMでは、DocomoやSoftbankやauといった通信キャリアの回線を間借りすることで料金を安く抑えています。

その代わり、やはり大手キャリアほどの通信速度がでる訳ではなく、時間帯によって回線が混雑してしまい極端に通信速度が遅くなるということあよくあります。

Broad WiMAXに関しても、これと同じように月額料金が安い分、利用できる回線の幅が少なく、UQ WiMAXによって通信速度が制限されていたりするのでは?と考えてしまうのは、当然でしょう。

しかし、Broad WiMAXに関しては、格安SIMのように通信速度が絞られて通信速度が遅くなるということはありません。

また、利用するユーザーが増えてしまって回線が混雑して、通信速度が極端に落ちるということもありません。

これはBroad WiMAXが格安SIMのMVNOのように回線を間借りして販売している訳ではなく、完全にUQ WiMAXの回線を販売している代理店だからです。

品質を落として安くする格安SIMとは異なり、販売する会社が違うだけで、利用できる回線は全く同じということですね。

もちろん、WiMAX2+自体の回線に何らかのトラブルがあったり、急激に通信量が増えるようなことがあると通信速度が落ちることもありますが、それはBroad WiMAXの問題ではなく、WiMAX2+全体の問題です。

Broad WiMAXで契約したからといって、そのユーザーだけが通信速度に不満を持つということはまずないので、契約を考えているユーザーは安心して利用することができます。

Broad WiMAXに関しては、安かろう悪かろうではなく、UQ WiMAXと同じ品質の回線が総額20,000円以上安く利用できる、コスパの良いプロバイダということになります。

Broad WiMAXの速度をさらに快適にするための注意点

Broad WiMAXの通信速度は、UQ WiMAXと全く同じなので、基本的にはWiMAX2+自体の回線の品質が向上すればするほど、通信速度が速くなるということになります。

しかし、無条件で超高速通信が楽しめるかというと、やはりいくつかの注意点があります。

これから申し込みをするユーザーは、Broad WiMAXの通信速度を100%引き出せるように、意識しておくのがおすすめです。

最大通信速度が速い機種を選ぶ

Broad WiMAXで取り扱いのあるルーターには、いくつか種類があります。

基本的には機種を選んでも快適に通信ができるのですが、中にはあまり評判がよくない機種もあります。

現在WiMAXルーターを販売している会社は2社しかなく、それぞれがモバイルルーターとホームルーターを販売していて、ルーターの種類は全部で4種類になっています。

通信速度に関しては、モバイルタイプもホームルーターも変わりないのですが、メーカーによって、通信速度が440Mbpsで止まっているものと、1.2Gbpsに進化しているものがあります。

最近の傾向としては、WXシリーズよりもWシリーズの方が通信速度が速いので、Broad WiMAXの速度を最大限に引き出すために、Wシリーズの最新機種を選んでおけば間違いないでしょう。

また時々、少し古い機種も販売されていることがあるので、できるだけ新しい機種を選ぶ方がおすすめです。

販売当初は速度にあまり差がなくても、ファームウェアのアップデートで新しい通信規格に対応するということもあるので、ルーターは新しい方がおすすめです。

Broad WiMAXの機種はどれがおすすめ?端末の違いを徹底比較!

通信プランと速度制限に注意する

Broad WiMAXには、月の通信容量が無制限のギガ放題プランと、月の通信容量が7GBまでのライトプランがあります。

ライトプランの方が料金が安いのですが、通信速度を重視するなら必ずギガ放題プランを選んでおきましょう。

7GBプランでも1.2Gbpsの高速通信が使えるのですが、月の通信容量が7GBを超えると通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

この速度では、Webサイトの閲覧ですら読み込みに時間がかかってしまいます。

その点ギガ放題プランなら、月の通信容量が無制限になるので、高速通信を好きなたっぷり利用することができます。

ギガ放題プランであっても、3日で10GBの通信量を超えると、速度制限にかかってしまいますが、速度制限中も1Mpbs程度の通信速度が出るようになっています。

流石にオンラインゲームや高画質の動画を視聴すると遅延が気になりますが、Webサイトの閲覧やSNSなどは1Mbpsの速度があれば快適に利用できます。

また、速度制限は18:00から2:00までの間だけですし、翌日には解除されるので、ほとんどの時間帯で高速通信が楽しめるようになっています。

Broad WiMAXのギガ放題とライトプランって?通信容量に応じて選ぶプラン種別を解説

ハイスピードエリアプラスモードに注意

Broad WiMAXは、WiMAX2+だけの通信ではなく、無料で使えるLTEオプションガ付いています。

LTEオプションを使うと、WiMAX2+のみのハイスピードモードだけでなく、auの回線を併用したハイスピードエリアプラスモードが利用できます。

この通信モードを使うと、キャリアアグリゲーションによって通信速度は向上するのですが、WiMAXをギガ放題プランで契約しても、LTEの通信には月に7GBまでという容量制限が設けられています。

そのため、いくら通信速度が速いからといって、ハイスピードプラスエリアモードで接続していると、速度制限にかかりやすくなってしまいます。

しかも、LTE回線だけが速度制限になる訳ではなく、WiMAX2+の回線も一緒に速度制限の対象になってしまいます。

これはぜひ改善してほしい謎仕様なのですが、Broad WiMAXだけでなくWiMAX全体の問題ですね。

ハイスピードエリアプラスモードは、名前の通りWiMAX2+の電波が届きにくい場所で補助的に利用するのがおすすめで、速度を求めて利用するのはおすすめできません。

テスト的にどれくらいの速度が出るか試したり、短い通信に利用するのは良いですが、あくまでも電波の補助として利用するようにしましょう。

Broad WiMAXの速度に関するまとめ

  • 最大通信速度は1.2Gbps
  • 安いからといって回線の制限はなし
  • 本家UQ WiMAXと全く同じ品質で使える
  • 速度が速い最新機種を選ぶのがおすすめ
  • ギガ放題プランを選んで速度制限に注意

Broad WiMAXの通信速度は、下り最大1.2Gbpsの速度で、光回線並みかそれ以上の通信速度を実現しています。

また、UQ WiMAXと全く同じ回線品質という点にも注目で、格安SIMのように回線の間借りをしているというわけではありません。

最新機種を選べば、現在利用できる最も速い通信モードが利用できますし、今後新しい通信規格が登場した時にも対応してくれる可能性があるので、最新機種を選ぶようにしましょう。

通信速度面では、Huaweiから販売されているルーターの方が速い傾向があるので、機種選びの参考にしてください。

あとはギガ放題プランを選んで3日で10GBの速度制限と、ハイスピードエリアプラスモードの常時接続さえ気をつけましょう。

3日で10GBだと、かなりのデータ通信を行わないと、速度制限にかかることはありませんし、もし制限されても、18:00から2:00までの間だけ1Mbpsに制限されるだけなので、十分に実用的です。

速度制限も翌日にはリセットされるので、ほとんど常時WiMAX2+の高速通信が利用できると考えると良いでしょう。

Broad WiMAXの通信速度はWiMAX2+の速度そのままなので、契約する前に速度が気になるユーザーは安心して申し込みをしましょう。

\ Broad WiMAXの期間限定キャンペーン /

Broad WiMAXはこちらの公式サイトからの申し込みで、期間限定のとてもお得なキャンペーンが適用されます。

  • 初期費用18,875円無料
  • 端末代金20,000円相当が無料
  • ギガ放題が月額2,726円〜

Broad WiMAXなら業界最安でWiMAXの利用が可能です。